​小豆島カタチラボ2016

​島の鳥

小豆島カタチラボ2016の展示作品のひとつ“島の鳥”は、”鳥”の種類と生息域から小豆島の環境をとらえ、その豊かさを表した鳥の”くちばし”のお面です。

現在約1万種もの鳥類が確認されており、生息地にあわせて異なる種類の鳥たちが存在し、環境、特に餌の違いによって姿形が異なり、鳥だけのもつ「くちばし」にその違いが顕著に現れています。

小豆島には、珍しい鳥ではないけれど、たくさんの種類の鳥たちを道すがらにみることができます。

鳥をものさしに島を見てみると、小豆島のもつ海や高山、渓谷といった自然、そして島で暮らす人々の手の入った果樹園や田んぼ、オリーブ畑といった環境のバリエーションが豊富であることが見えてきました。

こちらのページでは、その「くちばし」のお面のデータをダウンロードすることができます。

島の環境を「くちばし」に置き換えたこのお面で遊びながら、鳥のように島を飛び回り、環境の豊かさを体験していただければ幸いです。

DOWNLOAD

鳥をクリックするとPDFデータが開き、ダウンロードすることができます。

© graf / decorative mode no.3 design products.inc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now